歩ける全天球動画



全天球動画(360°動画)とは?

全天球動画(360°動画)とは、360°カメラで撮影された動画のことです。

視聴者はVRゴーグルを使用し、カメラの撮影ポイント視点から撮影した動画を、360°見渡すことができます。


「歩ける」全天球動画とは?

全天球動画(360°動画)は、360°自由に見渡すことができますが、映像内を自由に移動することはできません。(3DoF)


そこで「歩ける全天球動画」では、360°動画と立体形状を組み合わせる技術を用いることにより、

実写映像の中「リアルスケール」「自分の意志で歩ける」ことを可能にしました。(6DoF)

ステレオパノラマやフォトグラメトリーとは異なる技術で、リアルなVR空間を実現できます。




活用方法-これまでにないVRコンテンツを

「歩ける全天球動画」を使用することで、これまでVRで実現できなかった様々なアイデアをコンテンツ化できます。

・実写VRのモデルルームの中をVRで歩きながら内覧。リアルスケールで現地を体験

・実写VRのモデルルーム内にCG家具を配置しシミュレ―ション

・遠方の観光VRを、実写で自由に移動して体験

・CGエフェクトと組み合わせることで、効果的に360°動画を体験

・実写VRにCGキャラクターを登場させる